スキンケアの工夫で肌の若さをいつまでも|40代の肌を20代の肌に

化粧水

地元意識の結晶

スキンケア

今後の動向など

現在では、数多くのスキンケア用品が世の中には出回っているようだ。そんなスキンケア用品の中でも、地元九州の自然の恵みに恩恵を受けるといった発想で独自の存在感をみせているのが長寿の里から販売されている「然シリーズ」である。この然シリーズは、せっけんやクレンジング、美容液、化粧水そして深層水などが主なラインアップとして名を連ねているようだ。どの商品も、原料から製造方法そしてパッケージや形状などにこだわりがみられ高い品質を維持している。現在長寿の里は然シリーズをはじめ健康食品やサプリメントを販売している。したがって今後も、こういった基本ラインを保ちながら、新商品の開発や提案に尽力していくものだろう。

注意深くみていこう

然シリーズの注目商品について注意深くみていくことにする。まずシリーズを代表するものとして「よかせっけん」があるようだ。よかせっけんは、鹿児島県の霧島地方に積もった火山灰(シラス)を原料にしているものである。その火山灰(シラス)を超微細化するまで粉砕し、シリカと呼ばれるパウダーを配合し製造することになるようだ。超微細化されたシリカパウダーが毛穴奥まで入り込むことで、汚れを吸着してくれる働きとなるのが特徴である。その他には、柑橘系の原種として知られている「ぼんたん」を原料にしたぼんたんクレンジングも見逃せない。ぼんたんの果皮エキスを抽出するために、しょうゆの製造技術を活かすという独自の発想が肝となっている。